サティフィカレッスン ボワットジグザグ


アトリエカルトナージュ・サティフィカコースのレッスンがありました。

今回の課題は「ボワットジグザグ」です。

カルトナージュでは定番の形ですがきれいに仕上げるためにはいくつもポイントがある課題です。





こちらが完成作品です。

アトリエカルトナージュではスキバルと紙で作る課題ですが、英字模様のロクタ紙(ネパール手漉き和紙)と黒のオーストリッチのスキバルを使われてとてもスタイリッシュな作品に仕上げられました。

何とも「カッコイイ」作品ですね。

縁取りのスキバルもきれいに巻かれていて巾も均等に出ています。とても丁寧な作業をされているのがわかります。












文字の大きさも作品の大きさに丁度良くとてもいい感じです。

隅々まで丁寧に作られているのでどこから見てもきれい。

下に貼ったスキバルの装飾が全体を引き締めていますね。










シンプルでありながらセンスの光る素敵な作品を毎回お作りなのでこれからの課題もとても楽しみにしております。