生徒様作品 CDケース

アトリエカルトナージュ・サティフィカコースのレッスンで作られた課題作品の完成画像を生徒様にお送り頂きましたのでご紹介させて頂きます。

今回の課題は紙とスキバルで作るCDケースです。



この課題はドゥゼーム(中級)の課題としてはなかなか難しいと感じます。

紙は貼り直しができませんし細部の処理の仕方も布以上に目立ってしまうので気が抜けませんが、丁寧な作業でとてもきれいに仕げられました。

CDケースらしくト音記号の模様のROSSIの素敵な柄紙とゴールドのスキバルを使われています。

白とゴールドの組み合わせが上品で素敵です。





いつもきちんと柄合わせをされるO様らしく今回も内側の柄紙にも手を抜かずきれいに柄を合わせられています。美しいです。

内貼りの高さもきれいに揃っていて気持ちがいいです。





左右側面のスキバルも本当にきれいに貼られています。

このスキバルは凹凸がなくごまかしがきかないのですが丁寧に丁寧に貼られたのが良くわかります。素晴らしい!








サティフィカコースは紙やスキバルを使う課題がとても多いのですが、それを細部まで美しく仕上げる鍛錬を繰り返すことで布を使う作品作りにもとてもいい影響がでている気がします。「神は細部に宿る」ですね。



O様、今回も素敵な画像を有難うございました。プルミエ(初級)で作られた楽器模様の柄紙を使ったデスクマットも背景にお使い頂いて音楽尽くしな画像です♡




© Copyright Ruban Noir 2018

Cartonnage & HomeDeco  Ruban Noir