top of page

FMD コスメティックボックス


フレンチメゾンデコールのステップアップセミナーの新作、「コスメティックボックス」のレッスンが東京の日本ヴォーグ社で二日間にわたり開催され参加して参りました。

自宅から遠いこともあり本部でのレッスンは久しぶりの参加でしたが、疲弊しながらも..とても楽しく勉強になった二日間でした。


完成品はこちらです。

化粧品や化粧道具が収納できる、可動式のミラー付きのボックス。

取り出しできるスタンド付きで、本当に良くデザインされた素敵な作品です。

これがキット化されているのはいつもながらすごいです!





では詳しくご紹介しますね。



内側を上から見たところです。

奥の仕切り部分は高さがあるのでボトル状の化粧品が収納できます。

収納されたスタンドは取り出せるので移動が可能です。

手前は下に引き出しがあるので後部より高さが低いものが収納できます。







横から見たところです。

ミラーは収納時はマグネットで蓋に付いた状態です。

この設計が本当に素晴らしいんです。
















ミラーを手前に出したところです。

ミラーは仕切りの上に乗る形で固定されています。



















このようにミラーの角度は自在に変えられます。

ボックスを置く高さや座る椅子の高さによりミラーの角度は変えたいものです。

角度が変えられるのもとても便利。本当に良く考えられています。

















この蓋についたストッパーのリボンもリングで外側の金具に固定するようになっています。

このデザインもとても素敵ですね♡












本体後部に収納できるスタンドはアコーディオン式になって開閉できるデザインです。

ボックスから取り出して開いて使うことが出来ます。















素材について。

ステップアップセミナーレッスンは基本、ヴォーグ社の生地を使うので、今回はmfta社の「メザンジュ」のピンクを選びました。

普段薄いピンク色は滅多に使わないのですが、グレーを合わせるととてもシックになります。

合わせたグレーの色味にも拘りました。

内側にはグレー地の水玉模様の生地も合わせて少しポップなテイストも加味。







蓋上にも別な鳥柄を♡













パーツの数は非常に多く、工程もなかなか大変ですが、完成した時の喜びはひとしお。

もうひとつ製作してさらに完成度を高めたいです。

資料が整い次第レッスンも開始して参ります。









Comentários


bottom of page