鳥かごの箱

アトリエカルトナージュのレッスンで以前教えて頂いた「鳥かごの箱」。

久しぶりに製図から作ってみました。

もう五年ぶりくらいです。

蓋がドーム型の六角形の箱で名前の通り鳥かごのような形です。





こちらは当時作った「鳥かごの箱」。

ビジャー先生セレクトの生地と装飾です。

「ハッピーバーズ」の麻生地を使って蓋には鳥の飾りを乗せています。

アトリエカルトナージュの皆さんには懐かしい作品ですね。















今回は全く違うイメージで作りました。

本体は白地に青や紫色が使われたジュイ柄の生地を使いました。

蓋はこの生地の色からラベンダーの花色のような紫の麻生地で。

幅18cm、蓋を含めた高さ約17cmと大きめのサイズなので柄がよく映えます。














内側面は白、内底は本体と同じ生地から柄取りして使いました。





この蓋は構造上、取っ手が上につけられません。

フラットになっているところに何か装飾を、と思いましたが取りあえず菫色の太めのリボンをふっくらと結んで置きました。

いつになく大きめのリボン・・。

上がフラットなので小さめのリボンだと平面的になってしまい映えませんでした。
















蓋裏にはやはり菫色の糸でミシン刺繍をした生地を使っています。

素敵なイニシャル刺繍でとても気に入っています。











この「鳥かごの箱」はアトリエカルトナージュのオリジナルキットになっています。

キットを使ってのレッスンが可能ですのでお問い合わせください。

お好きな生地でお作り頂けます。










Cartonnage & HomeDeco  Ruban Noir