香水瓶の箱

アトリエカルトナージュのキット作品の「香水瓶の箱」のサンプルを前のブログでもご紹介した「窓から肖像画」の装飾で作りました。




マダムポンパドゥールの肖像画を窓から覗かせて華やかな織りの生地を使って作りました。

華やかな生地を使うときは装飾過多にならないように心がけています。














美しいマダムポンパドゥールの肖像とこの生地の相性がぴったりです。













左右の側面は深い紫色のモアレの生地で。

取っ手には同じ紫色のリボンを結びました。











内側はグリーンの無地にしました。

紫系の色はイエロー、グリーン系の色と補色関係にあるので相性が良いですね。

コントラストがきれいです。















以前作った携帯用ティーバッグケースと同じ生地と肖像画の組み合わせです。
















この生地は広げてみるとかなり光沢があり私にとっては華やか過ぎてなかなか使う機会がなかったのですが、小ぶりな作品に使うと派手過ぎず素敵に使えることを発見しました。

この肖像画とも相性が良くこの組み合わせがとても気に入っています。
















以前作った香水瓶の箱はナチュラルな麻生地を使ってまた違う雰囲気の作品でした。

こうして見ると同じキットと思えないくらい雰囲気が違います。









「香水瓶の箱」はカルトンとケント紙がカット済みですぐにお作り頂けるキットです。

小ぶりでとても素敵な作品です。単発レッスンでお好きな生地でお作り頂けます。






















Cartonnage & HomeDeco  Ruban Noir