額縁が素敵なインテリアに


額縁が好きでいつの間にか使わないものが結構な数に上っています。私はランプシェード、ミラーそして額縁に何故か惹かれるのです。



絵や写真を入れて飾る普通の使い方のほかにもカルトナージュではペルメルを額縁に収めるように作ることも多いですね。

今日は額縁が簡単に素敵なインテリアに変身する一例をご紹介します。














幅17cm、縦20cmの小さめのゴールドの額縁。厚みが3.5cmと厚めです。

色が鮮やか過ぎてもう少し渋くしたいので塗料を塗って古びた感じを出します。

そしてカルトンで箱を作り内側と外側に好みの生地や紙を貼って裏の凹みに接着するだけで完成です。

箱の厚みは飾りたいものや用途を考えて調整してくださいね。

今回は5cmの厚みにしました。












出来ました!ゴールドの色が少し渋くなっていい感じです。

内側は壁紙、外側はエンボスのクロス紙を使っています。

5cmの厚みがあるので小さな置物やアーティフィシャルフラワーなどちょっとしたものが飾れます。














裏はこのようになっています。しっかりした金具をつけているので壁に掛けてもしっかり固定されています。




このようにクラシックなブローチを飾ったり小さな置物を置いたり様々な楽しみ方ができますよ。奥ゆきが少しあるだけで額縁が素敵な空間になります。

額縁を使ったインテリア作品のレッスンも承ります。お問い合わせはこちらまでどうぞ。





Cartonnage & HomeDeco  Ruban Noir