課題サンプル ペンケース

アトリエカルトナージュ・サティフィカコースの課題サンプルがまた完成しました。

今回作ったのは「ペンケース」です。

携帯するペンケースではなく、机に置いて使うタイプのものです。


スキバルと紙で作る課題で、書斎の机に置いて使いたくなるクラシックなデザインです。





使った素材は渋いオレンジ色のスキバルと、同じ色味のオレンジが差し色に入った手染めのマーブル紙です。

マーブル紙はステーショナリー系の作品と相性がいいので手持ちのものを使ってみました。


向って左側のスペースはインクを置くようにデザインされているようです。

右側には段差のカルトンを貼って小箱をセットできるようになっています。





こちらはこれまでのサンプルです。黒のオーストリッチのスキバルにクラシックな壁紙を合わせています。





二つを並べてみました。

可愛い感じで作ろうかなとも思いましたがステーショナリー系のものはやはり渋いものが好みなので今回も渋めの作品になりました。

二つともツマミにちょっとした装飾を付けています。





サティフィカコースの課題はスキバルと紙の課題がとても多いのですが、紙は生地と違って貼り直しがきかないですし、粗が目立ちやすいので作業にはとても気を遣います。

何度作っても「完璧!」と思ったことがなくとてもいい訓練になります。

今回も素材選びからとても楽しい時間でした。