課題サンプル スズランのソーイングケース

アトリエカルトナージュ・サティフィカコースの課題サンプルをまた一つ作りました。

今回作ったのはソーイングケースです。




外側はモアレの生地を使う決まりになっていますが、今回はオフホワイトのモアレの生地を使いました。

テーマは「スズラン」。



内側は薄手のスズランの柄のコットン生地を使っています。

モーヴがかったベージュ地にスズランの柄がランダムに並んでる素敵な生地です。





内側の蓋裏にはペン差しと定規差しが付いています。

鉛筆にも共生地を貼りました。








内箱にはマチ付きのポケットが付いています。

ポケットは生地の地の色に合わせたクロスを使っています。

ポイントにグリーンのリボンを貼りました。




一番下にはハサミ差しが付いています。

小さなハサミにタッセルを付けて差しました。









内箱のサイドは曲線ラインになっていて、蓋を閉めてもこの部分が横から覗きます。








持ち手は今回はレザーのベルトにベージュの麻のテープを貼り、モアレの生地を貼った割りピンで留めました。

グリーンのリボンも結びました。






蓋は何もないと寂しいので内側に使ったスズランの生地で楕円のオーナメントを作り貼っています。

蓋のスカラップラインとオーナメントにはグリーンのピコットリボンをブレードのように貼りました。








オンラインレッスンの資料のためのサンプル作りなのですが、今回もとても楽しく作品作りができました。

オフホワイトのモアレ生地とスズランの柄の生地の組み合わせでとても好きな雰囲気の作品になりました。

スズランはスミレと並んでとても心惹かれるモチーフですね。