課題サンプル シルエット刺繍の道具箱

アトリエカルトナージュ・サティフィカコースの課題サンプルをまた作りました。

今回作ったのはトワゼーム(上級)の課題「道具箱」です。

道具箱と言ってもいろいろな形がありますが箱の開閉部分を留める蓋が付いた凝ったデザインの箱です。




最近よく作品に使うシルエットのミシン刺繍の装飾を使ってモノトーンの作品にしてみました。

B&Wのストライプはシャープでクールな印象ですがシルエットの装飾を加えるだけで可愛らしくなります。

蓋を付けることでこうして立てて収納もできるデザインです。








内側もモノトーンですが黒地に白の水玉模様の生地を使っています。

蓋裏にも同じ刺繍の装飾を使いました。

同じモノトーンでも模様によって雰囲気が全く違います。

課題では仕切りのデザインは自由になっていますが、今回は少し交差を多くしました。

仕切りは交差部分が多ければ多いほど作業が大変ですが、やはり簡易的な方法ではなくきちんと作った仕切りは丈夫でしっかりとしています。




外側はシャープなストライプ、内側はソフトな水玉模様。同じ刺繍と合わせていても印象が違い面白いです。

刺繍は上から貼っているのではなく、窓から覗かせています。






蓋はメリハリの効いた曲線ラインになっています。

道具箱ではありますがとてもエレガントです♡







この蓋のデザインは何度作ってもなるほどの構造です。本体の製作工程も通常の箱と少し違っているので久しぶりに作って改めて勉強になりました。