白樺のツリー

昨年12月に開催されたFilamyの作品展のディスプレイに使われていた白樺のツリー。とても素敵だったので今年は自身のアトリエ用に購入しました。

白樺のツリーは最近いろいろなところから販売されていますがニトリのものが使い勝手が良さそうだったのでネットで購入、やっと手元に届きました。




枝にワイヤーが入っているので自由に角度を変えられ、片付けるときは枝をすぼめてコンパクトになります。

高さは120cm。メーカーによってはかなり背の高いものもあるようですが、120cmは台の上にも床にも置けて丁度良い高さです。




















枝に小さなLEDライトが付いていて点灯するとこのようになります。

とてもいい感じです♪

ライトの数も少なからず多からずいい具合な気がします。

飾り付けをしなくてもこのままで様になるのところもいいですね。

キャッチフレーズ通り「お値段以上」だと思います。















どうやってこのツリーをディスプレイしようか考えたのですが、先日作った黒いLEDキャンドルの卓上ランプと並べることにしました。





額縁模様のミシン刺繍の卓上ランプ。クリスマスバージョンに装飾してみました。



























2つあるのでツリーを挟んでシンメトリーに置こうと思います。
















先日教えて頂いたKLSクラフトスタジオさんのフレンチトレイスタンドもディスプレイスタンドとして使うことにしました。

ランプと同じテイストなのでとても良く合いますね。




















そしてツリーを置くとこのようになりました!

なかなか良いのではないでしょうか。

大人なクリスマスのディスプレイになりました。



























今年はコロナに始まってコロナに終わる感じの辛い一年でしたが、せめて家の中では気持ちを豊かに持って残りの日々を過ごしたいです。













Cartonnage & HomeDeco  Ruban Noir