生徒様作品 4つの引き出し



アトリエカルトナージュ・サティフィカコースのレッスンで作られた課題作品の完成画像を生徒様にお送り頂きましたのでご紹介致します。

今回の課題は「4つの引き出し」。箱の4つの側面にそれぞれ引き出しがあるデザインの箱です。



正面から見たところです。

今回は白を基調として、2種類のスキバルと柄紙を使って作品を作られています。

ミシン刺繍を箱の上の装飾に使われたとても素敵な作品です♡

引き出しもぴったりと納まって美しいです。





引き出しを出して上から見たところです。

4つの引き出しのうち2つは前面のデザインが自由になっています。

本体が出来てから引き出しのサイズ出しをして作りますが、ぴったりサイズの引き出しを作るのは本当に大変な作業です。しかも4つもあるのですから根気が要ります。

完成された作品からもいかに丁寧にこの作業を進められたかがよくわかります。

本当に素晴らしい!




箱の上の装飾は素朴な木製の額縁にバラの絵が飾られているデザインのミシン刺繍です。

画像だとわかりにくいのですが、額縁部分は白糸の下に茶系の糸が使われていて木製のフレームらしい雰囲気が表れています。フレームに打たれた釘穴まであるんですよ。

とても凝ったデザインですね。



今回の作品はトワゼーム(上級)の始めのほうの課題としてはなかなか大変な課題ですが、今回も隅々まで本当に丁寧に仕上げて頂きました。

素材もじっくりと吟味されて本当に素敵な作品となりました。お疲れ様でした。