生徒様作品 手帳カバー


アトリエカルトナージュ・サティフィカコースにこの度ご入会頂いた生徒様が最初の課題

「手帳カバー」を作られました。

当アトリエの在庫の資材の中からスキバルと柄紙を選ばれて素敵な作品に仕上げられました。




スキバルは白のオーストリッチです。

内側の柄紙のお色に合わせた装飾がアクセントになっていてとても素敵です。

スキバルのきれいな処理の仕方を学んで頂きましたがとてもきれいに仕上がっていますね。















この課題ではエンボスの方法も学びますが、モチーフのカットもご自身でして頂きます。

初めてエンボスをされるということでしたが、モチーフのカットもありとても大変だったと思いますがとてもきれいに出来ています。

「S」のイニシャルは既存のテンプレートをトレースしたのですが、角度が斜めになっているデザインの文字なのでラインストーンとリボンでバランスを取りました。

結果、とても可愛く素敵になったと思います。







内側はサーモンピンクのダマスク模様の柄紙で。白との組み合わせがとても上品で美しいです。

それぞれのパーツも丁寧にきれいに仕上げられています。






この手帳カバーはA6サイズの薄型のノートが納まるように作られています。

ノートをポケットに挟むとせっかく貼った柄紙が見えなくなってしまうので、ノートの表紙にも柄紙を貼っておくと開いても柄を楽しめます。












柄紙を貼ったノートを挟むとこのようになります。素敵ですね。




この課題で学んだテクニックはサイズを変えて応用できますので、是非いろいろ作ってみて下さいね。

次回の課題の大体のイメージも決まり完成がとても楽しみです。

これからも沢山素敵な作品をお作り下さいね。






















Cartonnage & HomeDeco  Ruban Noir