生徒様作品 小さなトレイ「プラトー」

アトリエカルトナージュ・サティフィカコースのレッスン課題の完成画像を生徒様にお送り頂きました。

今回の課題は小さなトレイ「プラトー」です。



このトレイはステーショナリーを入れたりテーブルで使ったり様々な用途に使うことができますが、今回はアクリル板を入れてエスプレッソカップなどを乗せて使うことを思い描かれて作られました。

エスプレッソのカップとコーヒー豆のイラストの伊タソッティ社の柄紙と「玉虫織目ブロンズ」のスキバルの組み合わせで素敵な作品に仕上がりました!お洒落です。








取っ手もご覧下さい。スプーン型なんです!

素材が全てイメージにぴったりですね。

いつも妥協なく素材選びをじっくりされるO様。

今回選ばれた素材もセンスに溢れています。














作品自体もとても丁寧に仕上がっています。

丁寧に仕上げられているからこそ素材の美しさもより引き立ちます。

コーヒー豆の樽の上で撮影して頂いた素敵な一枚。












エスプレッソカップを実際に置いた画像もお送り頂きました、

伊製の柄紙に合わせてカップ、コーヒー豆も伊製で統一して下さっています♥

アクリル板を置いているので飲み物を置いても安心です。

こんなティータイム、素敵ですね。






サティフィカコースはカルトナージュの様々なテクニックを学ぶコースではありますが、それと同時に課題ごとにどんな雰囲気の作品にしたいかをご自身で思い描かれて作品作り自体も楽しんで頂きたいと思っています。

私も生徒様がお作りになる作品を毎回楽しみにさせて頂いております。

O様、いつも素敵な画像をお送り頂きまして有難うございます。