生徒様作品 卓上ペールメール



アトリエカルトナージュ・サティフィカコースのレッスンで生徒様が作られた作品をご紹介させて頂きます。(完成画像は生徒様撮影のものです)

今回の課題は「卓上ペールメール」です。

メモや写真などをリボンに挟んで使えるペールメールはカルトナージュの定番的デザインです。壁掛けのタイプが主流ですが、アトリエカルトナージュのペールメールは卓上型。

スタンドタイプのテクニックも学べる課題となっております。



今回は私のサンプル作品と同じ生地でとのご希望でしたのでご用意させて頂きました。

既に廃番となっている仏・STOFの植物と蝶が描かれた素敵な柄の生地です。


リボンはご自身でご用意頂きました。

私はグリーンのベルベットのリボンを合わせましたがS様は美しいブルーのベルベットのリボンを合わせられました。

生地の柄の中にも使われているお色なのでよく合っていますね。リボンが違うだけで雰囲気も変わります。とても素敵です。



横から見たところです。

普通ぺーメールには金属の割りピンを使うことが多いのですが、私はいつも割りピンに共布を貼って”くるみボタン”風にして使っています。

ひと手間かけるだけでグッと素敵になります。今回も同じものをご用意させて頂きました。




この生地では私も随分いろいろなものを作りましたがここでちょっとご紹介。

サティフィカコースのサンプル作品の画像です。

卓上ペールメールと丸箱


ボワットアコーディオン

ボワットアコーディオン 開いたところ



素敵な生地に限ってどんどん廃番になっていく悲しさ。

多めに購入しておいたのでまだ随分残っていますが、限りがあると思うと大切に使いたいと思います。





今回も手早く丁寧にしかもきれいに作られてとても素晴らしい仕上がりでした。

次回の作品も楽しみにしております。