生徒様作品 メモケース

アトリエカルトナージュ・サティフィカコースのレッスンがありました。

プルミエ(初級)の今回の課題は「メモケース」です。

無印のメモブロックが丁度納まるサイズになっていています。



オンラインレッスンでご受講なさっているので完成作品の画像をいつもお送り頂いております。今回も素晴らしい画像をお送り下さいましたが、何とレッスンの後にもう一つ作られて2つの完成作品の画像がありました!




こちらはレッスンで作られた作品です。

取り出し口が斜めになっていて下が狭くなっているのでこの辺りの処理が難しい課題です。

とてもきれいに仕上がっています。

スキバルや紙で作る作品は「角が命」ですが、しっかりシャープな角のラインが出ています。

内貼りも高さがきちんと揃っています。










メモブロックを入れるとこのような感じです。

ゴールドがお好きで、いつもメタリックカラーのスキバルをお使いですが、今回もゴールドのスキバルと白地にゴールドの雪の結晶の模様の柄紙でO様ワールドな作品です。素敵です。









そしてこちらはレッスンの後に作られた作品です。

今度は濃いめのシルバーのハンマートンのスキバルに白地にやはり濃いグレーで楽譜と英字の模様が描かれた柄紙で作られています。こちらも素敵ですね。

何よりもほれぼれするような角の処理!

美しいです。

さすがに2つ目はご自身で気を付けるポイントがおわかりなので完璧に仕上がっていますね。










ゴールドの作品も十分きれいに仕上がっていましたが、ご自身で納得できないところがあり、もう一度チャレンジされたということです。素晴らしい。

それはとても大切なことですね。

とにかく手を動かす!カルトナージュの成長はこれに尽きると私自身実感しています。






もともとカルトナージュ経験者でいらしたので何でもお分かりでしたが、探求心がありまた毎回使う素材の選択にもじっくり時間をかけられている真摯な姿勢のO様なので、どんどん腕を上げられているのがわかります。

今後もとても楽しみです。

素敵な画像を有難うございました。





今回もピアノに上で撮影して下さいました!







Cartonnage & HomeDeco  Ruban Noir