生徒様作品 ボワットアコーディオン 

アトリエカルトナージュ・サティフィカコースのレッスンで作られた課題作品の完成画像を生徒様にお送り頂きましたのでご紹介させて頂きます。

今回の課題は「ボワットアコーディオン」です。

柄生地は当アトリエの生地をお使い頂き、春らしい美しい作品に仕上げられています。



もう廃番になったSTOFの蝶や植物が描かれた麻生地を使われたのですが、蝶が素敵な柄なので撮影に当たっては蝶をテーマに小物も揃えられていつもながら素敵な画像をお送り頂きました。

ヘレンドの「ヴィクトリア・ブーケ」のトリオもぴったりですね♡素敵です。

レースの敷物まで花と蝶が♡




内側の4つの小箱はストライプと無地の生地を交互に使われました。

内底は生成り地に白いイニシャル刺繍の生地を使われています。

全体的にテイストが統一されていてそれぞれがとても美しいハーモニーを奏でているよう・・。

蓋裏にも柄生地の中から蝶の模様を使われていますね。



本体はひと続きなので正面で柄取りをするしかないのですが、丁度蝶の柄がきれいに入りました。




今回もO様らしい丁寧な仕事で仕上がりも隅々まで美しいです。

画像からもお分り頂けると思いますが、ご自身でこういう作品に仕上げたいというイメージをお持ちなのでいつも完成度の高い作品を作られています。

次回の作品もとても楽しみです。

素敵な画像を有難うございました。