生徒様作品 プティサック

アトリエカルトナージュ・サティフィカコースのレッスンで生徒様が作られた課題作品をご紹介致します。

今回の課題はスキバルで作るバッグ「プティサック」です。

(画像は生徒様からお借りしています)





スキバルの「イグアナ・灰紫」と「イグアナ・ワイン」の組み合わせで作られましたが、ワインが差し色になってとても素敵です。

イグアナのスキバルはエナメル調でなめらかなのでカルトンに貼るとシルエットがそのまま出てしまいますが、曲線部分も丁寧にカットして頂いたのでシルエットがとてもきれいです。









持ち手と本体が一体型なので内貼りのサイズ調整はかなり難しいのですが丁寧に作業をされたのがよくわかる仕上がりです。

マチ部分の処理もきれいです。















タッセルなどの装飾を付けても素敵ですね。

マチを出すとまた違った雰囲気です。                               




形はシンプルですが、やはり土台となるカルトンのカットで作品の完成度が違ってくる手強い課題だと思います。

初めて作った作品は多分完璧な仕上がりまでにはなかなか行きつけないと思いますが、反省点が多いほど上達の原動力になると感じます。

もうすぐトワゼーム(上級)に進まれますがさらに頑張って下さいね。