生徒様作品 シャルニエの箱とメモケース

アトリエカルトナージュ・サティフィカコースのレッスンがありました。

今回の課題はプルミエ(初級)の「シャルニエの箱」と「メモケース」です。



まずは、シャルニエの箱です。

サティフィカコースで初めてシャルニエを使った箱を学ぶ課題ですが、シャルニエの他にも様々なテクニックが詰まったなかなか難しい課題です。

側面にはマリーアントワネットの生地、蓋には柄のピンク色に近いフューシャピンクの織りの無地の生地を合わせられました。素敵な組み合わせです。






蓋の角処理も時間をかけて丁寧に処理されました。

その甲斐あってとてもきれいな仕上がりです。











蓋は無地なのでアクセントに柄生地の一色・薄いグレーのリボンで装飾を。











もう一つの課題作品はブロックメモを入れる「メモケース」です。

スモーキーピンクの地にトルソー柄の柄紙とパールホワイトの石目調スキバルで作られました。

可愛いけれどシックでとても素敵な雰囲気の作品に仕上げられました。







黒いリボンにアンティーク調のボタンを付けた装飾を正面に♡










今回は二課題のご受講でしたが、特にシャルニエの箱が難しかったというご感想でした。

ご自宅でもう一つ作られて復習されたいとのこと。素晴らしいです!

時間を置かずに復習することでご自身が難しいと感じた工程を再び検証できるので必ず力になります。頑張って下さいね。