横浜イングリッシュガーデンへ


横浜駅の方面に用事があったので少し足を伸ばして横浜・平沼の「横浜イングリッシュガーデン」に秋バラを見に行って来ました。





ここは住宅展示場の一角にありますが、知る人ぞ知るバラ園です。

バラの育種家の河合伸志先生がスーパーバイザーをされていて、広大なバラ園に比べると小じんまりとしていますがレイアウトが洗練されておりバラ以外の植栽の美しさにも定評があります。






河合伸志先生のこの本にはお世話になっていました。

お陰で剪定が少し上達しました。


















園内はハロウィンのディスプレイがここかしこにあり、お子様連れの方も目立ちました。





ここのバラ園のレイアウトの特徴は色彩ごとにゾーンが分かれていることです。

秋は春のように花数が多くない上に植栽している植物は紅葉していたりするのでこの時期はその特徴がわかりにくいのですが、春は見ごたえがあります。



白バラを中心にしたゾーン


ワインレッド、パープルなどのバラのゾーン


淡いピンクやモーヴカラーのバラのゾーン


黄色いバラのゾーン

このほかにもバラと植栽を組み合わせたいくつかのゾーンがあります。



各ゾーンはこのような植栽の美しい小径を通って巡るようになっています。

とても趣があります。









ガゼボやベンチがところどころに配置されていてとてもおしゃれなんです。




季節のためかこっくりとした深い色のバラがより美しく感じられます。








一季咲きのバラはもう実が赤くなる時期なのですよね。

きれいです。








肌寒いのにせっせと働く蜂さんも。




我が家のバラはほとんどがつるバラ、しかも一季咲きが多く秋は精彩に欠けるのでここで秋バラをたっぷりと堪能できて嬉しかったです♪





SWANY山下公園店のエントランス

この後、SWANYの山下公園店へ。インポートの布のハギレなどを購入。























その後SWANYの入っているビルの斜向かいにあるパティスリーとブーランジェリーの「レ・ザンジュ・ベイ」へ。

鎌倉レ・ザンジュの系列店です。

2Fは落ち着いたカフェになっているのでここで一休み。







栗のフェアをやっていたので「しぼりたてモンブラン」を注文しました。

四万十川流域の和栗を使用していて、注文が入ってから絞るという新鮮さ!

飾りつけ、器も素晴らしい。勿論味も美味しかったです♥



コロナの影響で出かける機会が本当に少なくなりましたが、どこも検温や消毒などの感染対策がきちんと取られているのでたまにこうしてリフレッシュすると心身ともに調子が上向きになります。












Cartonnage & HomeDeco  Ruban Noir