文鎮口金バッグ&キーケース

フレンチメゾンデコールのステップアップセミナーに参加して参りました。

今回のセミナーの作品は「文鎮口金バッグ」と「文鎮口金キーケース」です。





以前からこの文鎮口金が気になっていたのでとても楽しみにしていました。

ヴォーグ社で用意して頂いた生地・仏カサマンス社のMAGNUMがとてもシックで上品。

素敵な作品が出来上がりました。





バッグのサイズは横巾27cm高さ16cm奥ゆき最大6.5cmで大きめの作りです。















マチは広いのですが、口金を閉じると雫型になりますので見た目はとてもスマートです。




















マチと内側は黒のグログラン地を使っていますが画像では内側がわかりにくいですね・・。

ポケットが片側についていてたっぷりの収納力があります。大きすぎて普通のクラッチバッグに入らなかった18.5×12.5のセリーヌのラージウォレットも入ったので感激♪







内側に収納できるようにリボンに通したDカンがついているのでこのようにチェーンなどを取り付けてショルダーやポシェットとしても使うことができます。

取り付けた状態でチェーンを内側に入れても口金が閉まるのもとても便利です。














こちらはお揃いの生地で作ったキーケースです。

文鎮口金のキーケースは何だか新鮮ですね。

バッグとお揃いで使うとお洒落です♪












内側は左側にカードなどが入るポケットがついています。













両作品ともにとてもよく考えられた工程で、簡単に作れるのに完成度が高い作品だと思いました。

ディプロマレッスン以外はお好きな生地で作ることができます。

いろいろな生地で作ってみたい作品です。









Cartonnage & HomeDeco  Ruban Noir