巾広リボンのロングトレイ


以前手芸店で購入した巾約12cmの織物風の刺繍のリボン。カルトナージュ作品に使おうと思い購入したものの、そのままになっていたので今回このリボンを使って作品を作ることにしました。

このリボンを生かすならこのデザイン、と決めていたのは「ロングトレイ」です。

せっかくの素敵なリボンなので長いトレイにすれば存分にその良さが生かせます。

奥行きはリボンの巾ぴったりに合わせました。

出来上がったのがこちらです。




画像ですと黄色っぽく映っていますがベージュ地にゴールドとチャコールグレイ、シルバーの糸で模様が緻密に刺繍されています。

そこで作品の素材の色を糸の色からゴールドとグレイにすることにしました。

本体はグレイのスキバル、本体厚み部分と脚にゴールドのスキバルを使っています。

最近直線の作品が多いのですが今回も全て直線のみ。

リボンのイメージにぴったりに仕上がったのではないかと思います。



厚みに違う色のスキバルを使ったので外側面から内側にスキバルを巻き込んで貼ることが出来ず、またトレイの巾も43cmありますのでスキバルを側面にぐるりと巻くことも叶わずず・・。

結局一面一面貼って仕上げました。




脚は金属製の既製品を使うことも考えましたが今回はカルトンで作ることにしました。

3mmカルトンを正方形にカットして3枚重ねにしています。










手間はかかりましたが、やはり厚みにゴールドのスキバルを使って良かったと思います。

ゴールドやシルバーはアクセントカラーとして使うと派手にならずいい感じですね。






 上に物を置くにはやはりアクリル板があった方がいいので現在カットをオーダー中です♪



ゴールドとグレイの組み合わせ、意外に素敵だなぁ、と思いました。

今後の作品作りにも使いたい色の組み合わせです。