天使の羽の刺繍で


最近お気に入りのミシン刺繍デザインの一つ「天使の羽」。先日もフロアランプのランプシェードを張り替えた際に使いました。



先日張り替えたフロアランプ

羽の一枚一枚が立体的に浮かび上がっていてとても繊細な刺繍です。

ただ、この刺繍はサイズが大きくてカルトナージュではなかなか使う機会がありません。













アトリエカルトナージュのキットを整理していて、これならこの刺繍を使えそうという作品があったので丁度サンプルも古くなっていたこともあり作り直すことにしました。




アトリエカルトナージュのキット作品「ステーショナリーケース」です。




ランプシェードと同じく黒の無地の麻生地にシルバーの糸を使いました。この組み合わせがとても好きなので。

サイズもぴったりでした。

蓋がスカラップラインで可愛く、蓋を引き出すと・・


大中小3つの物入れが現れます。

便せんや封筒などやちょっとした書類も収納できます。







手前の物入れにはマグネットが埋め込まれていてリボンをマグネットで留めるようになっています。

物を出し入れする時はリボンを外します。

シルバーの刺繍にイメージを合わせて星形のパーツにマグネットを付けました。












画像ではわかりにくいのですが、生地も刺繍に合わせてシルバーのラメが控えめに入った生地を使っています。

刺繍とイメージがよく合っていて使って良かったと思います。









本来は蓋に引き出すための取っ手やタッセルなどを付けるデザインですが、スカラップの隙間に指を入れても引き出せるので今回は刺繍重視で何も付けていません。


お気に入りの刺繍を使ってイメージ通りの作品に仕上がってとても満足です。





このステーショナリーケースは生地以外は全てキットになっているのでお好きな生地で単発レッスンでお作り頂けます。 












Cartonnage & HomeDeco  Ruban Noir