今年を振り返って③


引き続き今年の作品を振り返ります。

フレンチメゾンデコールの作品です。



3つ目の「ラ・マレット・ダンタン」。前2点の花鳥柄とは雰囲気を変えてレース模様のシックな生地で。






こちらも3つ目の「ル・コフール・ジャポン」。少しオリエンタルな雰囲気の作品になりました。










こちらは小作品「携帯ミラー」と「折りたたみメガネケース」



文鎮口金を使った「キーケース」。以前作った「鎮口金バッグ」とお揃いで。






こちらは最近作ったステップアップセミナー作品「メルスリーケース」2点

どちらの雰囲気も気に入っています。
























また、ランプシェードも新たにオリジナル作品でレッスンを始めましたのでいくつか作品を作りました。


まず、「フレアライン」のランプシェードです。シェードの傾斜を一般的なものより緩やかにして、裾のラインをスカートのフレアーのようにしたデザインです。

とても優雅なラインのランプシェードです。

1点はイニシャル入りのアンティークナプキンで。

もう1点はお気に入りのmftaのトワルドジュイ柄の生地で。


























次にシンプルな「ストレートライン」。

真っ直ぐなラインなので生地の柄を選ばず、また刺繍などの装飾もよく映えます。
















こちらはアナスイの大判ハンカチで作ったストレートラインのシェード。

ハンカチは普通の生地にはない柄があるのでお気に入りのハンカチを見つけてレッスンで作って頂きたいと思います。














また12月に入り、私が初めてカルトナージュのご指導を受けたACODECOのF先生からカルトナージュで作るハンガーを再受講しRuban Noirのホームデコレーションのレッスンアイテムに加えさせて頂くことになりました。









これで3回に亘って振り返った今年作った作品も一通りご紹介させて頂いたことになります。

来年は自らに課された膨大な課題がありそれに取り組まねばならないのですが、時間を見つけてさらに素敵な作品を作って参りたいと思います。

今年も大変お世話になりました。

皆様、どうぞよいお年をお迎え下さいませ。

また、来年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。



Ruban Noir