レッスン作品 プティサック


アトリエカルトナージュ・サティフィカコースのレッスンがありました。

課題は「プティサック」。

持ち手と一体型の本体にマチを付けて作るカルトナージュのバッグです。




この課題は全てスキバルを貼って仕上げます。

スキバルはカルトンのラインがそのまま出てしまいごまかしがきかないのでこの課題はまずカルトンの丁寧なカットが求められます。

持ち手部分のカットだけでもなかなか難しいので準備には手間がかかりますが、丁寧にカットをされてお持ちになったので、とてもきれいな仕上がりになりました。

曲線のラインも美しいです。









深いグリーンのスキバルにベージュのスキバルを合わせられてとても素敵な色合いです。

マチとマグネットのベルトをベージュにして差し色になっているところがとてもいいですね。


マチの貼り合わせもぴったりで横から見てもとてもきれいです。












ベルトに差し込めるようになっているマグネットの金具もすっきりとしていてお洒落です。









この課題は一見シンプルで難易度がそれほど高くないように見えますが、作ってみるとなかなか大変な課題なのです。

ここまできれいにきっちりと仕上げられているのはこれまでの努力の賜物だと思います。

もうすぐトワゼーム(上級)に進まれますがどんな作品が生まれるのか今からとても楽しみです。

頑張って下さいね。








Cartonnage & HomeDeco  Ruban Noir