リボンシェードの魅力


Filamy Lampshadeのディプロマ・ベーシックコースの課題にもなっている「リボンシェード」。

フレームにリボンを巻いて作るシェードですが、使うリボンの種類や色・柄、装飾によって様々な表情になるとても魅力的なランプシェードです。

レッスンにいらっしゃる皆様の個性的な作品に触発されて私もいろいろなヴァリエーションでリボンシェードを作ってみたくなり2つほど新作を作りました。





一つ目はちょっと遊び心を込めて今までとは違ったテイストで作りました。

ミントグリーンとフューシャピンクの2色で織られているグログランリボンを本体に巻いて、フューシャピンクのリボンを上部の飾りに。

さらにマリーアントワネットの楕円のモチーフを作って貼ってみました。
















次は大好きなB&Wをテーマに作りました。

白のグログランリボンの本体の裾にプリーツのB&Wのリボンを角度を付けて巻いてプリーツスカートのように。

上に細い黒リボンを飾ってシックで大人可愛い感じに仕上げました。
















もちろん、このようにシンプルなリボンシェードも素敵ですね。

合わせるスタンドによっても印象が違います。

こちらは少し背の高いシンプルなスタンドを使っているのでとてもすっきりとしています。


















全く違ったイメージのリボンシェードをこのように一緒に使っても面白いです。


リボンシェードは単発のレッスンでもお作り頂けます。

お問い合わせはこちらまでどうぞ。

























Cartonnage & HomeDeco  Ruban Noir