top of page

ラウンドバニティバッグ


フレンチメゾンデコールのステップアップセミナー作品「ラウンドバニティバッグ」。

レッスン前に復習を兼ねて一作目と雰囲気を変えて作ってみました。


廃番になったSTOFFのお気に入りの生地を使って取っ手も基本のコットンパールの代わりにダークグリーンの樹脂製パールを使い、とても好きな雰囲気の作品になりました。

同色系のタッセルを装飾に取っ手に付けています。






内側です。

蓋側面に使ったグリーンのストライプの生地を内底と蓋裏のポケットに使いました。

蓋裏とつめかけにはグリーンの無地の麻生地を合わせました。















「ラウンドバニティバッグ」の取っ手は既存の完成されたものではなく、ワイヤーにパーツを通して作ります。

とても勉強になる工程です。



第一作と並べてみました。

雰囲気の違う二作品ですが、こうして生地や装飾の選択によって全く違った作品を作ることが出来るのもカルトナージュの楽しいところです。




今回使った廃番のSTOFFの生地とストライプの生地の組み合わせでこれまでもいくつか作品を作って来ました。その一部をご紹介します。

飽きの来ないとてもお気に入りの組み合わせです。

こんなに素敵な生地が廃番になったなんて本当に残念でしたが、こうしてまた作品を作ることが出来て嬉しい限りです。


向かって左:つめかけの丸箱、向かって右:ボワットアコーディオン

これからレッスンで生徒様が作られる作品もとても楽しみです。

Comments


bottom of page