ミシン刺繍修行中


刺繍ができるミシンを購入してから2年が過ぎました。

手刺繍に憧れるのですが、不器用なため作品に使えるレベルになれる自信は全くありません・・。

手刺繍ができないのに刺繍の本は実はかなり持っていて時々うっとりしながら眺めています。「こんな素敵な刺繍が作品に生かせたらどんなに素敵でしょう」と。

そこでミシンに頼ろうと考えたのですが・・。



愛用の刺繍ミシン

刺繍ミシンは優秀です。データの通りに正確に針を動かし続けて見事に複雑な図案も完成させてしまいます。

ずっと見続けていても飽きることがありません。すごいです。









2年と言ってもほぼ一年間使わずにいたので(何という怠慢!)今年になって漸く使い始めたばかりでまだ作品作りに十分生かしているとは言い難いのですが、これまでミシン刺繍を使った作品をご紹介します。



まずは手始めにランプシェードにミシン刺繍した生地を使いました。

刺繍部分をシェードの中央にきれいに配置するのはなかなか難しかったのですが、

この時は刺繍した生地を作品にできたことで舞い上がっていました。楽しい♪

Filamy Lampshade ナイトライト

Filamy Lampshade ドラムスタイル

ランプシェードのレッスンで生徒様の作品にも刺繍した生地を使って頂きました。



Filamy Lampshade リボン&スカラップスタイル

Filamy Lampshade コニックスタイル


そしてカルトナージュ作品にも使い始めました。




卵型の箱。蓋と内底にラビットと卵のミシン刺繍を

生徒様作品 サティフィカ課題「レシピ帳」にも使って頂きました



サティフィカ課題「マグネットのティッシュケース」のサンプルにも

蓋裏にも刺繍


作品の箱の蓋裏や内底にも。これに関しては自身では今ひとつだと思っています。

刺繍すれば良いというわけでもないですし・・。まだまだ詰めが甘いです。




アトリエカルトナージュ「鳥かごの箱」

蓋裏に刺繍




アトリエカルトナージュサティフィカ課題「丸箱」サンプル

内底に刺繍


アトリエカルトナージュ・サティフィカ課題「六角形の箱」サンプル。内底に刺繍













そのほかにも




ティーバッグ携帯ケース

内側のポケットに刺繍

母にプレゼントしたフレンチメゾンデコールの「文鎮口金バッグ」。母の名前の頭文字を刺繍

内側のポケットにも刺繍


ハットスタンドメンズ用

オーナメントの裏にシャーロックホームズのシルエットを刺繍


ミシン刺繍の糸の収納BOXも作って表と裏にミシン刺繍しました!




シルエットの刺繍でエレガントな雰囲気に

百色以上の糸が収納可能





裏側にも刺繍























そして最近すごくお気に入りの刺繍デザインにめぐり逢い、目下ヘビロテ中です。

シンプルなデザインですが、緻密なステッチで立体感があり作品を素敵にしてくれます。



メガネスタンドに

壁掛け照明用ランプシェードに



LEDキャンドルの卓上照明に

サッカマンミニの蓋裏に




そして文字の刺繍にも挑戦。




コードレススピーカー携帯ケースに

「音楽のない人生なんて!」




天使の羽の刺繍を黒地の生地にシルバーの糸で


カルトナージュや小ぶりのランプシェードには小さめの刺繍を使うことになるのですが

一番大きな刺繍枠を初めて使って刺繍した生地をフロアスタンドのランプシェードに使いました。さすがに迫力があります。










まだ一年に満たない期間ですが、ミシン刺繍を作品に使ってきて言えるのは「ミシン刺繍はやはり難しい」ということです。

カルトナージュやランプシェードの作品作りに生かしたいという思いで購入したので、使いたい作品を素敵にしてくれる図案の選択、生地の選択や糸の選択などやはり使い手のセンスがとても問われるものなのなのだと実感しています。


刺繍自体は優秀なミシンがしてくれるのですが、「この刺繍を入れることで作品が本当に素敵になった」と自信を持って言えるかというとなかなかそうは断言できません。

もしかするとその作品には刺繍した生地ではなく普通の生地のほうが素敵だという場合もあると思いますし、ミシン刺繍を自分のものにして使いこなすまではまだまだ経験が必要だと感じています。

自分らしいミシン刺繍を目指してこれからも頑張ります!











Cartonnage & HomeDeco  Ruban Noir