マレットダンタン私の活用術


先日久しぶりに新しいものを作ってブログでもご紹介したフレンチメゾンデコールの「マレットダンタン」ですが、私の活用例をご紹介致します♪

「La Mallette d'antan」(ラ・マレット・ダンタン)

フランス語で「昔懐かしい手提げかばん」という意味だそうです。

デザインされたナディン先生がお子様の頃におままごとセットを入れていたかばんからイメージして制作されたものです。



このような形状は子供にも持ちやすく、蓋を開けても中のものがそのまま取り出せるので確かに小さなお子様が使うのにも適していますね。

このデザインのエピソードを伺ったためか、私もある用途を思いつきました。

それは・・






お人形とその洋服・小物を収納することです。

伸長24cm以内の人形なら収納できます。

小箱も付いているので小物の収納にも便利です。

ちなみにこの人形は私の子供の頃に販売されていた「タミー」の妹「ペッパー」です。

クローゼットタイプの収納も素敵ですがかばんだと一式をコンパクトに収納できるので持ち運びにも便利です。










大きいほうが「タミー」です。

私の子供の頃の相棒ですが、身長が30cmあるので残念ながらマレットダンタンには納まりません。

タミー専用のケースも作ってあげなくては、と思いつつまだ作っていません。タミー、ごめんね・・。

この姉妹お揃いの衣装は現代のもので作家さんから購入したものです。

帽子付きで可愛いんです♡











でも、タミーの洋服と小物だけはもう一つのマレットダンタンに入れていますよ♪





お子様用に可愛い生地で作るのも楽しいですね。

何だか小さな子ども用の生地で作ってみたくなりました。











マレットダンタンはたくさんの方がすでに作られていると思いますが、皆様はどのように使われているのでしょうね。

マレットダンタンは全てキットなので一日の単発レッスンでお作り頂けます。

お問い合わせはこちらまでお願い致します。