ビジャー先生レッスン作品 マスクケース


日本⇔フランスでビジャー先生のオンラインレッスンを受講致しました。

今回の課題は「マスクケース」です。とても凝ったデザインの素敵な作品です。

オンラインレッスンなので素材は自分で用意したものを使い、装飾など細かいデザインは自由に工夫するようになっています。


こんな風に仕上がりました。

またシルエット刺繍シリーズで。とても好きな刺繍なのでつい使いたくなってしまいます。

刺繍は上と左右にも使っています。




蓋は手前に引くデザインになっています。

蓋前と中の仕切りのデザインなどは自由になっています。

今回蓋前と仕切りのデザインはビジャー先生のサンプル作品が素敵だったので参考にさせて頂きました。







マスクを収納するとこのようになります。

一箱分のマスクが収納できました。

手前に引く蓋なので出し入れもしやすく使い勝手がとても良いです。











上部のデザインです。三重のデザインになっています。



シルエット刺繍も左右でシルエットの向きも変えています。

フレームを入れて少し手間を掛けました。



























正面から見たところです。

二重のデザインになっています。

手前にも水玉の生地を使うとタッセルも映えなくなるので黒の無地の生地を使いました。



この作品は、デザインの素敵さもさることながら機能的にも優れていて、ビジャー先生のデザイン力と技術の奥の深さを痛感したレッスンでした。

ひとつの作品を作り上げるまでにいくつもいくつも試作を重ねられ、さらにオンラインレッスンでは製作過程のサンプルをそれは細かく丁寧に作られていて・・。一講師として見習わなければいけないビジャー先生のプロフェッショナルな姿勢にいつも頭が下がる思いです。

あと一課題受講の予定ですので、また作品が完成しましたらご紹介させて頂きますね。