ハーフドールの小物入れレッスン


この夏、都美術館で開かれた「21世紀アートボーダレス展」の私の出品作品の中の「ハーフドールの小物入れ」を作ってみたいというご希望があり、今回レッスンでお作り頂くことになりました。




出品作品

ハーフドールの小物入れ





そしてとても素敵な作品が誕生しました!













ご自身でご用意頂いたアンティークのハーフドールはオランダの民族衣装に身を包んで花を手にしたとても可愛らしい女の子です。

その愛らしさに合わせてお花の刺繍の生地を選ばれ、それはそれは素晴らしい作品に仕立てられました。











ピンク色の花の刺繍がハーフドールの愛らしさを一層引き立てていますね。


















後姿も何と可愛いらしいことか!

蓋の裾にはフラワーブレードをあしらいウェストにはリボンを巻いて後ろで蝶結びにしています。


















下の箱はシンプルな丸箱です。

箱なしで飾ってもそれだけで可愛いですね。













箱の中にはレースの蝶 のモチーフを貼っています。














長丁場のレッスン、お疲れ様でした。

この作品は蓋部分の製図からスタートしてとてもたくさんの工程が必要なので一日のレッスンでお作り頂けるのか少し心配でしたが、無事完成しホッと致しました。

とても丁寧に作業を進められた甲斐あって作品の完成度も高く本当に細部まで美しい仕上がりです。素晴らしい!

素敵な作品が出来上がっていくのを間近で拝見できて私もとても幸せな気持ちになりました。

お揃いの生地で他にもいろいろな作品を作られたいとのこと。お揃いで並べて飾ったらきっと素敵でしょうね。楽しみにしております。













Cartonnage & HomeDeco  Ruban Noir