ハットスタンド

晴れた日は屋外に出る時に日除けの帽子が手放せない季節になりました。

使った後の帽子は玄関のフックに掛けていたのですが型崩れが気になる帽子もあってハットスタンドが欲しいなぁと思い、作ってみました。





底とポール部分は木に布を貼っています。

全てカルトナージュで作っても良かったのですが、このすっとした背の高いデザインが好きなのと安定性を考えると木製が良いかなと思いました。

上の帽子を掛ける部分はカルトナージュで作りました。

帽子を掛けてもビクともせずしっかりとした作りになっています。















帽子を掛けるとこのようになります、

これでお気に入りの帽子も型崩れをせずに済みます♪























この部分はカルトナージュなので製図から仕上げまでじっくりと時間をかけて作りました。

すべて柄合わせをすると生地が無駄になってしまうので部分的に柄を合わせています。







お揃いの生地でオーナメントを作ってリボンでポール部分に飾りました。














帽子を掛ける部分は木製の既製品ですともっと厚みがなくて平らになっているものが多いですが、いろいろな形を試してみてあの形は実に理にかなっていることがわかりました。

ただ、帽子を外した時の見た目が「可愛くない」!

帽子が型崩れしない大きさを探ってやはりコロンとしたこの形にしました。



じっくりと好きなものが作ることができるのは自粛生活のプラスな面ですね。何事もなく過ごせていることに改めて感謝です。





Cartonnage & HomeDeco  Ruban Noir