スズランの箱

スズランの季節ですね。

清楚で可憐でこの上ない魅力のあるスズランは広く愛されています。

手元にある素敵なスズランのコサージュを使って「スズランの箱」を作りました。





優しい雰囲気にしたかったので少しふくらみのあるラインの箱にしてみました。

合わせる生地は迷いましたが繊細なミントグリーンの麻生地にしました。

アイボリーのレースを合わせてロマンティックな雰囲気に。










内底は小さなレースの蝶のモチーフだけの装飾でシンプルに。








スズランに限らず作品に使えそうなアーティフィシャルフラワー、染め花などはいつも探していますがイメージにぴったりなものになかなか出会うことがありません。

今回使ったコサージュは最近やっと巡り合ったものです♡

花と葉の作り、結んだリボン、すべてが素敵で一目で気に入りました。






こちらは以前アトリエカルトナージュのレッスンで作った「花飾りの箱」。

やはり手持ちのアンテーク風のスズランのコサージュを使っています。








蓋はつめかけタイプにしましたが、この形のつめかけはなかなか難しかったのですが、少し苦労した分勉強にもなりました。

思い描くイメージ通りに仕上がったと思います。

とても楽しいひと時でした。