スゴRAKUマスク

鎌倉SWANYさんでは何種類もマスクの作り方を公開されていますが、その中でも「スゴRAKUマスク」は本当に簡単に作ることができるマスクです。

ストレッチ素材の生地をカットして2枚のパーツを真ん中で縫い合わせるだけ。不器用な私もすぐに沢山作ることが出来ました。






ストレッチ素材の生地を使っているので周囲は切りっぱなしです。

SWANYさんで生地を購入すると型紙が頂けますし、HPでも型紙をダウンロードできます。また、YouTubeでも作り方を公開しています。

S,M,L,MLの4サイズありますので、ご家族用に量産されたい方にお勧めです。











こうしてアップリケを貼ったり刺繍をしたりすると洗った後も誰のマスクかわかりやすいですね。






ハサミで切っていくのでアップの画像からもおわかりの様に切り口は多少ガタガタにはなります。でもストレッチ素材で使うときは伸びるのでその辺は全く気になりません。









本来は裏側は縫い合わせるだけで縫いしろを5mmくらいに切りそろえて終わりですが、丁度縫い目が鼻,口に当たるので、私はアイロンで縫いしろを開いて「裁ほう上手」を塗ってアイロンで接着しています。

クセが付きにくい生地でカーブ部分なのでちょっと大変ですが。

顔にフィットしているのに息苦しくならずとても使いやすいです。

抗菌ガーゼなどを当てて交換しながら使ってもいいと思います。








型紙を待ち針で布に留めて2枚のパーツを一緒にカットするのが本来の作り方ですが、沢山作る場合は厚紙に型紙を貼ってしっかりした型を作り、それを布にどんどん写してから切るほうが効率が良い気がします。(1枚は型紙を裏返して写すことを忘れずに!)

相変わらずのマスク不足が続いていますが充分な供給量になるまで手作りマスクで何とか乗り切りたいですね。








Cartonnage & HomeDeco  Ruban Noir