サティフィカレッスン

アトリエカルトナージュ・サティフィカコースのレッスンがありました。

今回の課題は爪掛けタイプの丸箱です。





ピュアモリス・ウィロウボウのベージュの生地を蓋上に使われて素敵な作品に仕上げられました!

蓋側面と本体側面にモアレ生地を色違いで使われています。














爪掛け部分は同色系のストライプの生地でとても洗練された布合わせです。

蓋、本体、爪掛けのベージュの濃淡が本当に素敵です。













決して派手な柄ゆきと色彩ではないのに本当に存在感がある生地です。

いくら眺めていても飽きませんね。












今回使われた刺繍生地は表面に凹凸があるので蓋側面の処理がかなり大変でしたが何とかうまく納まりました。

モアレの生地もなかなか取り扱いが難しく、とても難易度の高い素材の組み合わせでした。

使う素材の特徴を理解して作品作りで工夫を重ねることもとても良い勉強になります。

丸箱も2回、3回と繰り返し作るうちにだんだんコツが掴めてきますので、ぜひまたお作り頂きたいと思います。



また、残りを自宅で仕上げて頂いた課題もお持ち頂きました。



「ブックスタイルの手紙入れ」です。

このスキバルと壁紙でいくつも課題作品を作られましたが、この作品も素晴らしいです。









角処理や仕切りの処理も完璧で美しいです!
















収納するものによってはこうして立てて使うこともできます。

かっちりとしていて紙素材で作るカルトナージュの魅力を味わえる課題です。

















布で作る課題も毎回じっくりと素材を選ばれていて私もとても勉強になっています。

次回も布の課題。楽しみにしております。





Cartonnage & HomeDeco  Ruban Noir