サッカマンミニ

フレンチメゾンデコールのステップアップセミナーの課題・サッカマンミニを未受講だったので、オンラインレッスンで教えて頂きました。

永島聡美先生のデザインなので、Sac à main mini ~ la sortie soirée~ という優雅なフランス語のお名前が付いています。ソワレ(夜のお出かけ、集い)に持つ小さなバッグという意味でしょうか。素敵。





思ったよりもかなり小ぶりなサッカマンミニ。

でもこのサイズにしかない雰囲気を持った素敵なバッグです。

マリーアントワネットの生地を使ってピンク色が差し色になるように柄取りしました。

とても好きな雰囲気に仕上がりました♪


















本体はシンプルな箱型です。外側は白のスキバルを使っています。

内側は底、側面全てに綿が入っているのでふっくらとしいてとても新鮮な作り、

コンパクトと口紅が丁度納まるサイズです。





外側はグレーと白主体で柄取りしたので内側はイメージを変えてピンク色の世界。

この生地ならではの楽しさです。














裏側にはポケットもついています。

小ぶりながらポケットがあるととても便利です。

取っ手も共布で作っています。



















外側の生地のピンクのラインに合わせて同色のリボンを装飾に。

アンティークっぽいボタンをリボン中央に貼っています。








蓋のひねり金具や綿が入った本体内側、共布の取っ手など細部まで拘りのあるデザインだと感じました。

小さくておしゃれなサッカマンミニ。とてもお気に入りになりました。












Cartonnage & HomeDeco  Ruban Noir