オンラインレッスンの準備と課題サンプル

非常事態宣言の発令を受けて、オンラインレッスンの機会が増えるに従ってオンラインレッスンの専用資料をまとめる仕事も増えています。

特にアトリエカルトナージュのプログラム・サティフィカコースのレッスンは修了証の出るコースであり、ひいてはその先のディプロマコースに繋がることもありお伝えしなければならない内容を漏らすことなくお伝えするためにオンラインでのレッスンも対面レッスンに劣らない内容にしなければなりません。

対面レッスンの場合製作過程のパーツをお見せしながらご説明できるのですが、オンラインでは言葉による説明とカメラ画像だけではなかなか分り辛いこともあるので詳細な資料を作成し事前にお渡ししてレッスンに臨んで頂いています。



そのようなわけで、撮影用に新たに課題作品を作り直すことも多くなりました。

今回新たに作ったのがトワゼーム(上級)の課題・「ガラスの蓋の宝石箱」です。



蓋にガラスあるいはアクリルの窓があり内側が見えるデザインの小さなジュエリーケースです。

勿論使う生地や装飾は自由なので作り手の個性が出た作品が生まれます。

今回はベージュ地にブルーグレーのクラシックな模様が浮き出た生地を使いました。

蓋はクロス紙を使う決まりなのでベージュのクロスを使いました。





ガラスやアクリル板を使った蓋の作成の仕方、内側の指輪差しの作り方などが学べる課題です。

大きなジュエリーケースも収納力があって良いのですが、私はこの小ぶりなサイズのジュエリーケースが可愛く思えてお気に入りです。






 お気に入りのアクセサリーを入れてディスプレイとして楽しむのも素敵です。

今回の装飾は生地の模様にリンクしたお色のブレードとブルーの小花のモチーフを飾ったベージュのリボンです。

ロマンティックな雰囲気の作品になりました。








本体に使った生地は先日作ったオリジナルの壁掛けミラーと同じ生地。

ベージュと合わせると優しい雰囲気になります。

装飾もこの時と似たものになっています。















オンラインレッスンは対面レッスンよりさらに緊張感を以て臨んでいますが、事前にお渡ししてある専用の資料を使ってオンラインでは伝わりにくい部分を補完できるので安心です。

資料をまとめる作業は自分自身の勉強にもなることなのでオンラインレッスンが増えたことも前向きに受け止めています。

さらに生徒様にご満足頂けるレッスンを目指して頑張ります!









Cartonnage & HomeDeco  Ruban Noir