アクリルオーバルトレー


フレンチメゾンデコールのステップアップセミナー・「アクリルオーバルトレー」のレッスンを受講して来ました。

こんな時期なので車で伺い,この日は先生のご厚意でプライベートレッスンにして頂きました。

教えて頂いたのは恩師のK先生。何と!6年ぶりくらいの訪問です。

動機はレッスン半分先生に会いたさ半分でしたけれど・・。

本当に多くのことを手取り足取り教えて頂き、私が尊敬してやまないK先生ですが今回もまた沢山のことを教えて頂きました。

懐かしさと感動に満ちた時間を過ごさせて頂きました。





完成作品はこちら。

楕円のアクリル板がセットされているトレーです。

ステップアップセミナーは日本ヴォーグ社の生地を使う決まりなので今回はトワルドジュイ柄の「ブーコリカ」と麻生地の組み合わせで作りました。

トワルドジュイを使うのは久しぶりです。






ベージュとピンクの優しい色彩の生地に合わせてピンクと茶色のサテンのリボンを取手に結んでみました。

とてもロマンティックな雰囲気になったと思います。











こちらのトレーは土台の幅が45cm、楕円の部分でも36cm×25cmありますのでティーカップもペアで余裕で置くことが出来ます。










ティーカップとデザートプレートもこうして一緒に置けます。

これだけ大きさがあると実用性がありますね。

アクリル板が敷いてあるので汚れても安心です。








帰宅してからお揃いの生地で2段トレーも作ってみました♪

こちらはフレンチメゾンデコールのキットではなく何年も家で眠っていた「Cartonnage Art」さんのキットです。大きさも十分あるので生地の柄も映えますね。

作りたいときにパッと作ることが出来るのがキットの良いところです。









ベージュのミニタッセルにピンクのリボンを結んでアクセントに。

金具類も金色だったのでアンティークゴールドに塗装しました。













一緒に並べるとこのように。

素敵なティータイムになりそうなセットになりました♪












K先生との楽しい時間もあっという間に過ぎてしまいました。

「カルトナージュが上手になりたい!」と熱い気持ちでいっぱいだった頃の自分、「私の知っているカルトナージュの知識、テクニックは全てお伝えします」と仰って生徒の気持ちに誠実に応えて下さったK先生。今の自分があるのは何の誇張もなしに先生のお陰です。

今回もK先生らしい細やかで丁寧なご指導に終始感動の連続でした。

キットレッスンでもこれだけのレベルの高い指導をすることができるということを学ばせて頂きました。

私も先生のような講師を目指してこれからも精進し続けます!











Cartonnage & HomeDeco  Ruban Noir