ちょっと元町へ

外出はなるべく控えたい時期なのですが、行きつけの美容室があるので車で元町へ行って来ました。




平日ということを考慮しても本当に人手が少ないです。

感染拡大の報を受けて皆さん気を付けていらっしゃるのでしょう。











ここまで来たついでに何店かで手早く買い物をして行くことにしました。これまでのように頻繁に来ることがなくなっているので少し買いたいものがありました。






まず寄りたかったのが紅茶の茶葉専門店

「ラ・テイエール」です。

オリジナルの茶葉のほか、ドイツのロンネフェルトの茶葉も扱っていて紅茶好きには頼りがいのある本格派のショップです。

もともと元町のメインストリートに茶葉販売店とティールームがあったのですが、現在はドン・キホーテの少し先に移転されています。






今回はショップオリジナルの茶葉「Winter's Tale」「Sweet Chocolate Berry]と大好きなロンネフェルトの「ルイボスレモン」を購入しました。

オリジナルの2点は冬用にブレンドされた茶葉で、彩もとてもきれい。

ロンネフェルトの茶葉もこうして直接購入できるお店が地元にあって本当に嬉しいです。




こちらのお店は茶葉を容れるオリジナルの缶も販売しています。

左が50グラム用、右が70~100グラム用です。大きい缶はお色が他にも何色かあります。

お店の方は日本紅茶協会認定のティーインストラクター、ロンネフェルト社認定のティーインストラクターの資格をお持ちなので紅茶に関することはどんなことでも教えて頂けます。



「ラ・テイエール」さんの茶葉はweb shopからも購入可能です。





次に向かったのは・・

昔ながらの地味な店構えの洋菓子の老舗「喜久家」。創業は戦前の1924年です。

ここの「ラムボール」は有名ですね。地元のお土産としてよく差し上げることが多いお菓子です。









包装も至って地味なのですがお味は抜群の美味しさです。

ラム酒を染み込ませたスポンジをチョコでコーティングしています。

似たようなものは他にもあるのですが喜久屋家さんのものが一番美味しいと思います。









喜久家を出ると斜向かいに新しいお店が出来ていました。

百貨店にもよく入っているチョコレートのお店「ベル・プラージュ」です。お値段も手ごろで見た目も可愛いチョコレートです。

おやつ用に少し買ってみました。







渦巻きが可愛い一口サイズのチョコ
ソフトクリームのような形が可愛いですね





こちらはちょっと大きめレコード盤型のチョコです。













クリスマスシーズンなのにデコレーションも例年より控えめです。

昼間はイルミネーションも点灯されていないのでちょっと寂しいです・・。



こちらは元町プラザの前の大きなツリーです。

点灯されるときれいでしょうね。

元町プラザは私が初めてカルトナージュを習った場所でもあるので懐かしいです。











ところどころの街路樹にツリー型のフレームを被せたイルミネーションも。

ベンチにもハーフドーム型のフレームとイルミネーションが設置されています。

今は午後5時くらいには薄暗くなるので夕方に来るとイルミネーションも点灯しているのでしょうね。











「世界の誰もが元気で幸せになれるそり」と謳ったトナカイとそりのディスプレイも。

そりに乗って写真が撮れるようです。





ここでショックなことが・・。長年ファンだったパンケーキのお店「パンケーキリストランテ(旧モトヤ)」が閉店していました!

元町のメインストリートからは少し外れているのですが、とても素敵で美味しいお店だったのに残念です。これもコロナの影響でしょうか?

メインストリートでも「テナント募集」の張り紙がここかしこに見られました・・。




そこでモトヤから少し行ったところにある以前にもブログでご紹介したことがあるお店「パブロフ」へ。

いろいろなお味の一口サイズのパウンドケーキが人気で、そのほかにもショートケーキのように美しい生パウンドケーキなども置いています。

ここに併設されたティールームがパリのお部屋のように素敵なんです。



今回は素敵な素敵なティールームはパスしてケーキを買って帰ることにしました。





紅玉りんごの生パウンドケーキを。

とてもきれいな彩です。

もちろんお味も美味しいです。












何だか食べ物ばかり買っているような・・。でも伊東屋さんにも寄って柄紙も購入しましたよ。
















ロクタ紙も扱っていて嬉しかったです。あと、靴の模様の柄紙も購入しました♪





横浜駅の周辺よりもアットホームな雰囲気で大好きな元町ですが、ゆっくり来ることができる時期が早く訪れて欲しいと心から願っています。

お店の経営者の方々も大変だとお察ししますが、何とか頑張ってこの危機を乗り越えて頂きたいとお祈りしています。











© Copyright Ruban Noir 2018

Cartonnage & HomeDeco  Ruban Noir